ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

海外FX XMハイレバのリスクを限りなく低減させるたった1つの手法

海外FX XMは創業が2009年ですが、創業以来心掛けていることにユーザーが「勝てるトレーダー」になるための取引環境や斬新なサービスを積極的に提供し日本人の投資家の心を掴んでいます。

そのため日本のみならず主要先進国を含めた世界の190を超える国に利用者がおり全世界で優に100万人以上の利用者が、このXMに口座を開設しています。

そのXMの魅力の一つに888倍のレバレッジを掛けてトレードできることですが、ハイレバの利点は短期間で小額から一攫千金をゲットできる点にあると思います。

但しハイレバにはリスクも存在し大損してしまうトレーダーは後を絶ちません。

そんなXMでのハイレバですが、如何にリスクを低減させ、安全に資産を運用することができるかを、これから解説します。

海外FX XMのハイレバの本来のメリットとは

先程も述べましたように、海外FX XMのハイレバの魅力は短期間で一攫千金をゲットできる点ですが、ハイレバ本来のメリットは証拠金が小額で済むという点です。

例えば、国内FXで1ドル110円としてドル円トレードの場合、10万通貨取引で約44万円の必要証拠金が必要となります。

一方、海外FX XMは上と同様の条件の場合、12380円の必要証拠金となります。

海外FX XMの場合は、国内FXに比べて極めて少ない証拠金で運用することが可能ですが、少ない証拠金で運用ができるということは、ポジションの管理さえ適切にこなせば国内FXと比べて圧倒的優位に資金運用が可能となるのです。

 XMでは1万円で何Lot持てるのか?
1Lot辺りの証拠金

1Lot辺りの証拠金=現在レート×通貨単位÷レバレッジ

例)1$=100円の場合

100×100,000÷888=約11,261円

1万円で持てる最大Lot数

最大Lot数=口座残高÷1Lot辺りの証拠金

10,000÷11,261=0.88

XMで1ドル100円の場合のlot数は下記表を参照。

※1Lot=100,000通貨

口座残高 最大Lot数
10,000円 0.88Lot
20,000円 1.77Lot
30,000円 2.66Lot
50,000円 4.44Lot
100,000円 8.88Lot
300,000円 26.64Lot
注意
このLot数は維持率ギリギリのため少しの変動でロスカットされてしまう可能性があります。

 

海外FX XMの評判がズバ抜けていい理由はコレだ!

海外FX XMのハイレバで如何にリスクを低減させるのか

XMのハイレバは資金効率がいいことがお判りいただけたと思いますが、海外FX XMでは更にロイヤルティー・プログラムという取引を行うことでポイントが還元されるサービスを提供しています。

これはXMでトレードするとトレード毎にロット数に応じたXM独自のポイントが獲得できる仕組みです。

この獲得したポイントは取引に利用できるボーナスか現金に換金することができますが現金に換金した場合は微々たる金額にしかならないためトレード資金に回した方が断然お得です。

またランクが高くなるほど、取引ごとに獲得できるXMポイントの割合も高くなり、より多くのXMポイントを報酬を得られます。

忘れていたころには、XMポイントが数万から数十万溜まっていたことも普通にあります。

その溜まったポイントでポイント専用口座を新たに開設し運用するのです。

但し、XMのポイントは、ポジションを作ってから10分以上、そのポジションを保有しないとポイントは溜まりませんので注意が必要です。

因に、XMでは同一アカウントで8つの口座を開設できます。

XMのポイント制度とは

ところでXMポイント制度とは、XMに口座を開設すると、まずエグゼクティブからスタートし、トレード日数が30日でゴールド、トレード日数が60日でダイアモンド、そしてトレード日数が100日になるとエリートに昇格します。

但し、前記したように「10分以上保持したポジション」のみが対象になるため注意が必要です。

口座開設からの期間に応じて、下記表のようにポイントは増えます。

グレード XMP獲得量/lot グレードアップ条件
エグゼクティブ 10XMP/lot
ゴールド 13XMP/lot 30日以上利用
ダイアモンド 16XMP/lot 60日以上利用
エリート 20XMP/lot 100日以上利用

上の表のXMPはボーナスに交換することができます。

XMP÷3=ボーナス(USD)

例:エリートの場合

20XMP÷3=6.6ドル

 

海外FX XMのポイントを活用してハイレバのリスクを低減させる

繰り返しますが、海外FX XMは同一アカウントで8つの口座を開設できるので、まずポイントを貯めるための「スタンダード口座」を開設します。

因みにXMでは、スタンダード口座マイクロ口座Zero口座と3種類の口座が用意されています。

  • スタンダード口座:XMの中でも一番人気のある口座。但し0.01lot(1000通貨)からの取引が可能で、最も使い勝手がいい。
  • マイクロ口座:少額からトレードしたい人向け。
  • Zero口座:スキャ専用口座。但し、ボーナスは受け取れない。

その「XMスタンダード口座」での運用は、しっかりとトレードルールに基づいたトレードを行います。

また勝つことよりも負けないトレードを心がけ軍資金を減らさないように努めます。

プロの世界では月利0.5%の利益でも十分と言われます。

年間で5%の利益が残せれば、伝説のディーラーと呼ばれたりもします。

このためポイントを貯めるための「スタンダード口座」は負けないトレードに徹し、ポイントを貯めることに集中するのです。

そして、ある程度ポイントが溜まったら、新たに「ポイント専用口座」を開設しそこに溜まったポイントを移動します。

例えば、ポイントのランクが最上位のエリートなると、1日3lot取引で1か月継続した場合、約4万円のポイントが溜まります。

4万円の聞くと小額と見られがちですが、上記のハイレバのメリットで触れたようにXMでは証拠金が小額からでも一攫千金をゲットできます。

因に先日の英国総選挙では、ポンド円は1日で約4円も上昇しています。

4円の上昇をポンド円で2lotで運用した場合、なんと、たった1日で80万円の利益を獲得できる計算となります。

このように「ポイント専用口座」での運用は、大相場が予想されるときや、レンジの上限、下限など大きくとれるチャンス相場の時に狙いを定めます。

そして「ポイント専用口座」の種銭が尽きたら、再びポイントを溜める為のスタンダード口座のリアルマネーでポイントを溜めることに徹する。

これの繰り返しです。

XMの最大の魅力は888倍のレバレッジですが、このレバレッジ888倍を利用すれば10回に1回の爆益でも資産を10倍から30倍に増やすことも可能です。

そうなればポイント専用の口座で資金を回転させていくことが可能となりロスカットで大損を恐れることなく、ハイレバで大胆なトレードも可能になるのです。

もちろん、その逆もあるわけでハイレバを掛けた分のマイナスが懸念されますが、XMでは国内FXのような追証が存在せず、ゼロカットを導入しているため、FX業者の機能がマヒあるいは停止でロスカットが作動しない不測の事態でも一切借金を被ることはありません。

つまりどんなに大きなマイナスが発生しても、失う金額は口座内の証拠金に限定されるのです。

 

XMの口座を既に開設している方

まとめ

いかがでしょうか。

海外FX XMのハイレバのリスクを低減させる手法

お判りいただけたと思いますが、XMのポイント制度を上手く利用することで、全くリスクなくハイレバトレードが実践可能です。

これに加えXMでは総額$5000の豊富なボーナスも用意されています。

更に、XMではハイレバに伴う追証のリスクもないため国内FXの感覚とは全く異なり借金を恐れることなく安心して取引を行える最高の仕組みとなっているのです。

ぜひ試して頂けたらと思います。

おすすめの海外FX業者
地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1のXM。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナスでリスクなく億も可能と、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。

新規口座開設で3000円+最大50万円分のボーナス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です