ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 1/10

ドル円 今日の予想 1/10

 

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

 

・市場筋:今週8日に公表された昨年12月の米ADP雇用統計が良好だったことで、既に本日の雇用統計へ向けた期待感を先取りしたようにも見える。ドル円は昨年6月以降の高値109円72銭(同12月2日)が目前に迫るほか、節目となる110円付近も「壁」として意識されやすく、一段の上値追いには材料不足か。

・市場筋:前回の雇用統計はポジティブサプライズとなるも109円をバックに戻り売りが強かった。今回は110円のバリアを始め昨年12月中に突破できない109.70円のダブルトップが110円の前座として存在する。リスクリワードを考えると110円をバックに一旦打診売りも超短期での一考となろう。

・市場筋:イランと米国の関係では、イランでのウクライナ旅客機の墜落を巡り、米国がイランによるミサイル攻撃と批判し、イラン側は事故だとしており、予断を許さない状況が続くことになる。

・コラムニスト:ドル円は米国対イランの問題で、最悪の事態を回避で109.58円まで上昇。テクニカル的には、トランプ相場の高値118.66円から昨年の安値104.44円に対して戻り38.2%(109.87円)を超えるかがポイント。また、この前後には200週移動平均線もあり、大きな抵抗線とみる。

・市場筋:今晩の雇用統計が予想を上回った場合ドル円は110円の大台を試す展開が予想される。ただ、突発的に中東リスクが高まる懸念もあるだけに一旦110円を付けたとしても売りが強まり押し戻されるとみている。109円前半では押し目買いを入れて110円付近で利食い売りを一先ず出しておく。

おすすめの海外FX業者
地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1のXM。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナスでリスクなく億も可能と、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。

新規口座開設で3000円+最大50万円分のボーナス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。