ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 1/20

ドル円 今日の予想 1/20

 

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

 

・ディーラー:ドル円は 日足上では徐々に下値が切り上がってきており、目先は110円固める状況になりつつあります。
しかし、4時間足をみるとRSIからみればダイバージェンスの兆候もあり、頭の中には、調整が起こりうることも想定しておいた方が良いでしょう。

・市場筋:日経先物の上昇は鈍いですが、それでも24,000円を超えて再び引けています。それを受けドル円は110円30銭手前で押さえられているものの、110円の底固めもでき始めてきています。2/2の天井日(てんじょうび)に向かって上昇していくものと思われます。下げがあれば買っていきたいマーケットです

・市場筋:NY株式市場は好調な企業決算や緩和政策継続により連日史上最高値を更新するなどリスクオンの動き。ただドル高によりユーロやポンドなどが上値が抑えられるためクロス円の売りがドル円の上昇速度を抑え、結果的にドル高円高が綱引きとなるものの、ドル円はゆっくりと上値を試しに行くとみている

・市場筋:ドル円は心理的節目110円を突破したことで、短期筋のショートポジションは概ね解消された可能性が高く、余程強いドル買い・円売り材料が出てこない限り、つまりショートカバー主導では無く、新規のロングエントリーを呼び込む新たな材料が必要で、ここからの続伸は容易では無いと考えられます

・市場筋:ドル円は中期的なドル円相場のドライバーともいえる日米長期金利差(10年債利回り)では、金利差2.5%程度が110円、1.5%程度が105円、3.5%程度が115円となっている。現状の米10年債利回り1.8%台での110円台は買われ過ぎであり、107-108円が妥当な水準といえる。

・市場筋:ドル円は110円以上での推移の場合は110.28円超えからは110.50円試しを想定する。110.50円前後はいったん売られやすいとみる。110円割れから続落の場合は弱気転換注意として109.79円試しとし、底割れからは新たな弱気サイクル入りとみて109.50円前後試しを想定する。

おすすめの海外FX業者
地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1のXM。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナスでリスクなく億も可能と、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。

新規口座開設で3000円+最大50万円分のボーナス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。