ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 1/30

ドル円 今日の予想 1/30

 

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

 

・市場筋:注目のFOMCは政策金利の据え置きを決めたが、パウエル議長がウイルス被害に関し懸念を表明。ドルは安全通貨として買いが入りやすいものの、今後の利下げ圧力が意識され買戻しは限定的となろう。また、今晩は21時の英中銀の利下げ観測でポンド円が下げれば、ドル円の戻りを抑えそうだ。

・市場筋:ドル円は109円割れで機関投資家が打診買いにでることは否定しないが、壁になるほどの金額が待っているとは到底思えない。主に投機筋が主導していたリスクオフの円買いは力を失っている可能性はあるが、円売りに出るリスクオンの雰囲気でもない。

・市場筋: 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、世界保健機関(WHO)は日本時間21時30分から緊急委員会を開催し、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たるかどうかを話し合う。もし、認定された場合は、リスク回避の円買い・株売り圧力が強まることで要警戒か。

・市場筋:本日22:30に発表されるGDP速報値が予想を下回るようならドル売りに反応しやすい。ただ、この時間帯にはWHOが緊急委員会を開き「緊急事態宣言」を発動するかを決定する。もし発動されないようなら一旦はドルの買い戻しが強まるとみるがリスクが後退したわけではなくドル円の上値も限定的とみる

・市場筋:世界保健機関WHOは本日緊急会議を開催し、緊急事態か否かの判断を行う予定。また新型コロナウィルスの感染拡大に端を発した世界経済への下押し圧力も、株安を通じて、リスク回避的な円高を後押しする可能性も。これを踏まえドル円は中長期的なリスクとしてはダウンサイドリスクが大きい。

・市場筋:ドル円は109円を上回るか、一時的に割り込んでも早々に切り返す内は上昇余地ありとし、109.26円超えからは109.50円手前を試すとみる。109円割れの状況が続き始める場合は108.73円試しを想定し、底割れからは108.50円、更に底割れから108円台序盤(108.25円から108.00円)への下落を想定する。

おすすめの海外FX業者
地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1のXM。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナスでリスクなく億も可能と、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。

新規口座開設で3000円+最大50万円分のボーナス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。