ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 12/12

<ドル円 今日の予想 12/12>

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

尚、このドル円予想はこちらの情報も参考にしています。

・ディーラー:個人的に英総選挙は世論調査通り保守党の勝利で一旦ポンドは上昇、そののちSell the factで利食い売りが入り、意外と深押しするような気がしていますが、今回もまた予想を裏切る結果となった場合一体どこまで急落するのか。どちらに転がりますか、明日のお楽しみです。

・ディーラー:まず、絶対的に大事なのが日本時間13日7時の出口調査、次にどの時間帯が重要かというと、出口調査から5時間15分後、日本時間だと丁度正午くらいですかね。ここでもうひと動きあります。95%の議席が確定するのが、出口調査から7時間30分後、日本時間だと15時前ですかね。

・市場筋:本日21:45のECBは政策据え置きの見通しで、会見でラガルド氏が表明している政策見直しの方向性が示されるかが注目点。ただ、英総選挙の大勢が判明するのは日本時間の明日午前中とみられ、市場は本日も慎重姿勢を続けるとみる。

・アナリスト:本日は2大ビッグイベント(ECB理事会/英総選挙)が予定されていますが、「米中協議の行方(対中関税第4弾発動の有無)」にテーマに集中している以上、これが決裂しない限りはドル円の「下値は限定的」、つまり「悲観する必要なし」は継続したいところ。

・市場筋:ドル円は 108.70円以下での推移中は一段安警戒とし、108.40円割れからは108円前後試しを想定。強気転換は108.85円超えからとするが、12月5日高値108.99円超えからは12月4日からの持ち合い上放れとして109.25円、さらに109.50円前後を目指す可能性も出てくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。