ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 12/3

<ドル円 今日の予想 12/3>

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

尚、このドル円予想はこちらの情報も参考にしています。

・市場筋:トランプ大統領が「中国との取引は2020年11月の選挙が終わるまで待ったほうが良いかもしれない」と述べたことを受け、米通商協議の先行き不透明感を意識した売りが出て、ドル円は日米株価指数先物の下落や米長期金利の低下などとともに一時108.83円まで下押ししている模様。

・市場筋:最近の相場はAIが主流になりつつあり、上げるときは緩やかだが、一旦下げると大きく下落するという流れが潮流になっている。このためドル円は下落トレンドの始まりとみることもでき、その場合のドル円の下落目途は108円ミドル、108円、そして107円台も視野に入ってくる。

・アナリスト: ドル円は目先は「200日線を巡る攻防再び…」ということになりますが、ブラックフライデー絡みは「好調な米消費動向」も示しています。さらに108円台には「実需絡みのドル買いオーダーが待ち構えている」とも見られるため、一気に“リスク回避”に傾斜する展開は想定しづらいところです。

・市場筋: 中国は米国との合意を望んでいるとの姿勢を崩していないものの、前日発表された米ISM製造業景況指数は予想を下回った。FOMCを来週に控え、今週末に発表される雇用統計など金融政策に影響を与える経済指標を見極めようと、積極的なドル買いは手控えられよう。

・森レポート: ドル円はNY クローズが上向きの「21 日平均線」(=108.95 処)でサポートされる格好となれば「 5 日平均線」(=本日は109.31 処)や109.42 処に向けた自律反発が想定されるが、「200日平均線」(=同 108.91 処)を下抜く場合は108.71 処を試す一段安を期待したい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。