ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 12/4

<ドル円 今日の予想 12/4>

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

尚、このドル円予想はこちらの情報も参考にしています。

・市場筋:トランプ大統領が米中通商合意について「大統領選後もあり」としたことで早期合意への期待が遠のいたようにみられていたが、一部関係筋の話しとして「合意が近い」とも伝わっており、市場は一喜一憂させられる展開が続き、ドル円は買い戻しが優勢となっている模様。

・市場筋:今晩22:15発表の米ADP雇用統計が想定通り堅調となればドル買いも想定される。ただ、24時の米ISM非製造業景況指数は前回から小幅に低下が予想され、先日のISM製造業景況指数がマーケットの流れを大きく変えたことから、類似指標である今晩のISM非製造業景況指数の注目度は高くなる見込みです。

・市場筋:昨日のトランプ大統領の米中協議に関する発言は、中国の譲歩を促す一つの手段であって、いつものトランプ流のディールでもある。米中協議への過度な期待が後退したことで、次に楽観的な発言などがみられるようならドル円は、寧ろ反発しやすい状況になったともいえる。

・市場筋: ドル円相場をプライスアクションから判断すると、実需筋が作っている上下の壁に挟まれて、108円~109.50円を中心としたレンジの中にいるように見える。このため株価の動きを頭に入れながら108円台前半では買い、109円台に上ったら売りを前提にした取り組みを続け、基本逆張り継続。

・市場筋:ドル円は108.60-70円が最初の抵抗。超えれば移動平均の200日線などが位置する108.90-95円がターゲットに。対するドル安・円高方向は、108円半ばをめぐる攻防にまずは注視したい。割り込んだ場合には11月14日安値などを含めた108.20-30円などが意識されそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。