ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 12/5

<ドル円 今日の予想 12/5>

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

尚、このドル円予想はこちらの情報も参考にしています。

・市場筋:米中通商協議については、もはや五転も六転もしており「期待しては裏切られる」というパターンが多く、今回についても過度の期待は禁物。ともあれクリスマスが意識されて商いが徐々に薄くなりつつあるなか、ここ最近の相場は逆に荒っぽい変動をたどっており本日も「薄商い=乱高下」には要注意

・市場筋:米中の「第一段階合意」に関してだが、10月の米中閣僚級協議で決定してから既に2カ月近く経過しているため「噂で買って、事実で売る」の可能性も。一方、本日も多数の米経済指標はあるが、明日の11月雇用統計を控えて反応は限定的となりそうだ。

・アナリスト:まさに「日替わりメニュー」の様相であり、明日には「米雇用統計」も控えています。結果次第ではあるものの、ドル円は本日は200日線で“膠着と見るのが妥当なところか…?12/2~12/4の50%戻し(109.078円)”を明確に突破すれば、“さらなる上値追い”が十分に期待できる局面ではあるが…。

・市場筋:昨日のドル円は「米中貿易協議の第1段階において制裁関税の一部撤回で合意に近づいている」との報道で上昇したが、昨日のADP雇用統計が予想を大幅に下回ったことから明日の雇用統計に対する期待がやや萎んでいるためドルの上値は限られそうだ。

・市場筋:ドル円は108.65円以上での推移中は上昇余地ありとして109円突破試しを想定。但し109円前後では戻り売りも出やすいとみるが、材料的な押し上げを伴う場合は109.25円前後まで上値目処を引き上げる。108.65円割れからは108.41円試しを想定。底割れの場合は108円前後への下落を想定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。