ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 12/6

<ドル円 今日の予想 12/6>

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

尚、このドル円予想はこちらの情報も参考にしています。

・市場筋:先月の雇用統計は非農業部門雇用者数変化が12.8万人増となり、市場予想の8.9万人を上回ったことでドル円は20銭程度上昇したが、その後はトレンドを作る動きにはならなかった。本日もよほど大きなブレがない限り数十銭程度は反応しても、トレンドを形成するのは難しいだろう。

・市場筋:4日に発表された11月ADP全米雇用報告では、政府部門を除く非農業部門雇用者数は市場予想を下回った。もっとも、データ的にもADPの予想が大きくずれた場合も雇用統計が同方向にずれるという整合性はなく、ADPの悪化が雇用統計に影響を与えると意識するのは無理があるだろう。

・市場筋:香港よりも恐ろしい弾圧を行っている「ウイグル文書」にトランプ大統領が署名をしなかった場合は、下院共和党員も署名していることで、党員や共和党支持者の支持を失うだろう。逆に署名した場合には中国は内政干渉と非難し、報復措置の可能性も出てきそうだ。

・市場筋:昨日のドル円は、米中合意期待から109円付近まで買われたが、トランプ米大統領に対する弾劾の動きを嫌気した売りで108.66円まで下落。ただ弾劾訴追は最終的に難しいと市場では見ているため、弾劾ニュースで下落した場合は、最終的に米中協議への期待から押し目買いのチャンスとなりそうだ。

・市場筋:本日は雇用統計が注目されるが、非農業部門雇用者数が前月比+18.5万人程度、失業率は3.6%、平均時給は前年比+3.0%程度と予想されている。ただ市場の関心は米中通商協議に向けられており、雇用統計に予想と余程の乖離が無い限りドル円相場の反応は限られそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。