ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 12/9

<ドル円 今日の予想 12/9>

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

尚、このドル円予想はこちらの情報も参考にしています。

・市場筋:今週は11日にかけてのFOMC、12日の英国総選挙とECB理事会、そして15日には米国の対中関税第4弾と、ビッグイベントが目白押。本日のドル円はこれらのビッグイベントを控え、レンジでの展開が予想されるものの、引き続き米中通商協議に絡む追加情報次第で上下する神経質な相場展開となりそうだ。

・市場筋:ドル円は、ここ3-4日は108.40-109.00円という60ポイント程度のレンジ取引をたどっている。足もとの60ポイントレンジ、これをどちらに抜けていくのか、その方向性が注目されている。仮に上抜けると109.20円レベル、反面、割り込んだ場合には11月14日安値の108.23円が意識されそうだ。

・市場筋:本日は米中通商の部分合意に関連する発言や報道に警戒していく展開か。ただ、特段のニュースヘッドラインが確認されなければ基本的に様子見で、直近安値の4日安値108.43円を抜けても先月21日安値108.28円や同14日安値108.24円など下げ渋りそうな節目が多く、大きな動きにはなりにくいだろう。

・市場筋:市場は最終的に米中部分合意により追加関税は回避されるとみてるものの、その前はイベントリスクを背景にドル円の上値は抑えられるか、一時的に下値を試す展開が予想される。ドル円のポジションは軽くなっており大きな崩れはないとみて108円付近で下げ止まるようなら買いを入れていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。