ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 2/4

ドル円 今日の予想 2/4

 

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

・市場筋:新型肺炎は中国本土だけで感染者数は2万人を超え予断は許さないものの日米中の株価が堅調に推移するなど、目先は、いま一段の戻りを見込む声も聞かれている。ただ、新型肺炎による中国経済へのダメージなどの話もジワリと取り沙汰されてきただけに、再び円買いが強まっても不思議はないだろう

・市場筋:ウイルス感染者は当面増え続けるものの、各国はウイルス封じ込めで積極的な措置を講じていることから、市場関係者の一部は「感染者の増加ペースは2月中に鈍化する可能性がある」と期待。このため世界経済の急減速に対する市場の懸念は多少和らぐ可能性も。

・市場筋:市場を支配しているAIは市場の新しい材料である「新型コロナウイルス」をそれほど恐れていないとの説があるものの、「パンデミック(pandemic:爆発感染)」や「アウトブレイク(outbreak:集団感染)」などの単語には反応すると思われることで、今後のヘッドラインに要警戒か。

・市場筋:これまでのSARSやMERSの時も3か月程度で収束した経緯もあり、そうなればこれまで下落した株や通貨の買い戻しが入ることになるが、そのタイミングを逃したくないという投資家などが狙っているようだ。ドル円は下押し圧力が強まる時があるが、その時は再度押し目買いを入れるチャンスでもある。

・森レポート:ドル円は目先的な焦点は前週末の上値 109.14
円と下値 108.31 円を抜ける方向性となり、109.14 処を上抜く場合は 109.29処や「21日平均線」(=本日は109.40処)を巡る攻防が想定されるが、108.31 処を下抜く場合は N-計算値の 108.24 処や 107.94 処を試す一段安に備えたい。

・アナリスト:リスク回避の揺れ動きはまだまだ続くでしょうが「中国当局の金融安定化策」が一旦は功を奏したのも事実。ドル円は再び下落するとしても時間がかかると見るのが自然です。となれば、ドル円は“上値が重い”も継続するとしても、それ以上に“下値が堅い”が目立つ…?

おすすめの海外FX業者
地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1のXM。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナスでリスクなく億も可能と、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。

新規口座開設で3000円+最大50万円分のボーナス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。