ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 2/7

ドル円 今日の予想 2/7

 

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

・市場筋:先日のADP雇用統計があれほど強い数字になるとは全く予想していなかったし、その他の米指標もことごとく上振れている。今晩発表の米非農業部門雇用者数とADP雇用統計の相関がそれほど高い印象はないが、失業率や平均賃金を含めた米雇用統計全体がしっかりした結果になる可能性は十分にある。

・市場筋:今晩の統計が底堅い内容となれば米国経済の評価を見直す機運が高まりドル買いを誘発しそうだ。ただ、ウイルス感染への警戒感から、最高値更新中の米国株はいったん調整が見込まれる。ドル円は110円台に再浮上する可能性はあるものの、110円30銭付近に強い売り圧力に上昇を抑制されるとみる。

・市場筋:ドル円は 110円台にしっかり乗せることが出来ない。ドルの上値は予想以上に重いようだ。ただ逆に言えば、重いが故に抜けた場合にはストップロスを巻き込みつつ、一気に値の飛ぶ展開も否定出来ず、弾みが付くようだと年初来高値110.30円では止まらないかもしれない。

・市場筋:本日の米雇用統計は、非農業部門雇用者数と平均時給の伸びがいずれも前月を上回ると市場では予想されており、地合いを急変させる材料とはならない見込み。よって、ドル円が110円台に乗せる場面もありそうだが、1月17日の高値110円28銭を上抜けるには、市場予想を明確に上回る必要があるだろう

・市場筋: ウイルス感染による過度な警戒感が治療薬開発によりピークを迎えたことから市場には安心感が広がった。しかし市場は買い遅れが目立つ中で押し目を狙うところが多くみられる。ただ、週末ということもありドル円はボリンジャーバンドの上限となる110円ミドル付近がレジスタンスとして意識される

・市場筋:ドル円は110円レベルが最初の抵抗。超えれば、年初来高値110.30円、そして昨年5月高値110.68円などがターゲットに。対するドル安・円高方向は、移動平均の25日線(109.45円レベル)の攻防にまずは注目。割り込んでも底堅いイメージだが、ポジション的にはかなり積み上がっていることが気掛かり

おすすめの海外FX業者
地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1のXM。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナスでリスクなく億も可能と、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。

新規口座開設で3000円+最大50万円分のボーナス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。