ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

ドル円 今日の予想 11/26

為替予想 今日のドル円 11/26

NY外国為替市場でのドル円は「米中貿易協議の第1段階の合意は近い」との報道が相次いだことで、投資家のリスク選好姿勢が強まり一時108.98円まで上昇しました。

昨日のドル円は、トランプ大統領による「米中合意は非常に近い」との発言(11/22)や、「米中貿易協議の第1段階の合意は近い」との報道が相次いだことで、じり高となり米国時間午後にかけて、約1週間ぶり高値となる108.97円まで上昇。

しかし、200日移動平均線108.95円や、心理的節目109.00円を前に失速すると、引けにかけて伸び悩む展開となっています。 

本日のドル円動向予想

本日のドル円は、米中関係を巡っては、これまでも二転三転してきた経緯を踏まえると、最終合意締結に至るまでは予断を許さないと考えられ、109円台に乗せた場合も戻り売りに押される展開が想定されます。

また昨日の高値の上109.00円から売りは本邦勢を含め断続的に109円半ばまで売りが続き、オプションも109.15円、109.35円、109.50円などに設定されています。

尚、本日24時の10月の新築住宅販売件数や消費者信頼感指数は前月からいずれも上昇の予想となっているものの、過去数カ月の水準と比べて著しく強いわけでもなく、ドル円を一段と押し上げる材料にはなりにくいと見られます。

市場関係者によるドル円予想

市場筋:本日24時の10月の新築住宅販売件数や消費者信頼感指数は前月からいずれも上昇の予想となっている。ただ過去数カ月の水準と比べて著しく強いわけでもなく、ドル円を一段と押し上げる材料には足りないだろう。米中協議の動向を睨みつつではあるが、引き続き109円台では上値が重いとみている。

 

アナリスト:昨日報じられた「環球時報」は中国共産党の機関紙的な意味合いを持つことから、単なる「観測記事」ではなく少なくとも「中国側は合意の意向を示している」と見るのが自然といえます。11/18高値(109.070円)を突破できればストップロスを絡めつつ、11/7高値(109.485円)が期待できる…?

 

市場筋:ドル円は108.80円以上での推移中は上昇余地ありとし109.07円超えからは11月8日未明高値109.48円試しへ向かうとみる。但し109.30円手前までで行き詰まりやすいとみる。108.80円割れから続落の場合は108.65円割れからは弱気サイクル入りと仮定して108.50円前後試し

 

PR
【海外FX】

日本人に最も多く利用されている海外FX会社XMは、
高い約定率と、入金ごとのボーナスが魅力!
日本国内銀行のクイック入金にも対応

⇒ 海外FXのハイレバで3か月で10万円を6億円にしたシンプル手法とは?

【最新版】XM口座開設方法 詳細説明でカンタン口座開設!

XM利用投資家数 196カ国 100万人突破

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。