ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 11/22

為替予想 今日のドル円 11/22

 

NY外国為替市場でのドル円は「中国の劉鶴副首相が

さらなる協議のために先週、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と

ムニューシン米財務長官に中国への招待状を送付した」

との報道を受けて108.70円まで上昇し

ポンド円は141円付近まで上昇しました。

昨日のドル円は、東京市場でトランプ大統領が香港人権法案の

可決に対して署名をする見通しと報じられたため

108.28円まで下落。

欧州市場に入ると「劉鶴副首相が先週にライトハイザーUSTR代表と

ムニューシン財務長官に中国への招待状を送付」と報じられたことで

ドル円は108.67円まで上昇。

NY市場では米・11月フィラデルフィア連銀製造業景気指数の

良好な結果も支援材料となり、ドル円は引けにかけて

小反落するも下値は底堅く推移しています。

本日のドル円は、「香港人権・民主法案」を巡り米中対立が

警戒される中、米中通商合意に関する悲観的・楽観的な発言や

報道に警戒していく展開が予想されますが

劉中国副首相が米国の代表団に11月中の訪中を招請した事もあり

「香港人権法案」の成立が必ずしも米中協議の決裂に

繋がるものではないとすれば、ドル円相場への影響も限られそうです。

或る市場筋は「今日明日にもトランプ大統領が香港人権法案に

署名する可能性があり、そうなれば一時的に108円付近までの

下げも視野に入る。

もし、署名を見送るようなら109円台を試す展開が予想される。

結果的に12月15日まではこのような噂や憶測などで

方向感は掴みにくくレンジ相場は継続するとみている」

と予想。

別の市場筋は「ドル円は108.50円を下回らないうちは、

108.73円超えからは19日夜高値108.83円、

次いで18日夜高値109.07円を段階的に試す可能性ありとみる。

108.50円割れから続落の場合は下げ再開を警戒して

15日未明安値108.24円試しとし、それを割り込むと

11月1日安値107.88円試しへ向かう流れとみる」

と予想しています。

 


PR
【海外FX】

日本人に最も多く利用されている海外FX会社XMは、
高い約定率と、入金ごとのボーナスが魅力!
日本国内銀行のクイック入金にも対応
     
⇒ 海外FXのハイレバで3か月で10万円を6億円にしたシンプル手法とは?

【最新版】XM口座開設方法 詳細説明でカンタン口座開設!

XM利用投資家数 196カ国 100万人突破

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です