ハイレバのリスクを限りなく低減させる唯一の方法

為替予想 今日のドル円 2/17

ドル円 今日の予想 2/17

 

今日のドル円の為替予想をいたします。

主に為替の専門家の見解をもとに

厳選したドル円今後の見通しを配信します。

 

・市場筋:本日は米国が休場で大きなリスクをとるような地合いにはなりにくい。ただドル円の110.00円は売りオーダーだけではなくオプションも複数観測されていることもあり潜在的な売り意欲も強そうだ。一方ドル円の下値も中国政府の新たな景気刺激策を期待した買いも控えていることで値動きを狭めそうだ

・市場筋: トランプ政権はEUからの航空機輸入の関税率を来月から引き上げる方針。ドイツの政局に加え、対米関係の悪化もユーロドルの下押し圧力となり、ドルを小幅に押し上げる要因となろう。ドル円のテクニカル分析では、一目・転換線109.72円が攻防の分岐点となっている。

・市場筋:ドル円は 109.53-110.14円という61ポイントレンジがすでに1週間を超えてきたが、この狭いボックスを抜けた場合の次のテクニカルポイントは上方向なら110.30円で、下方向は109.20円レベル。ただ、保ち合いの長期化からレンジを抜けたら、それらレベルでは止まらないとの指摘も。

市場筋:2月17日から3月10日まで「水星逆行」の期間に入ります。「水星逆行」の期間は、トラブルが起きやすいとして注目度が上がってきています。何となく胡散臭さもありますが、相場の世界では信じる人も少なくありませんが重視すべき材料の一つと考えています。

・ディーラー:ドル円はやはり意識としては110.30円が直近の最大抵抗になります。下値としては109.50円が第一ターゲット、次に109円を見ておきたいです。ただ季節的にも3月の決算を控えレパトリが起きやすく、この時期は円高になりやすいためドル円の買いを長い期間保有する段階ではないと考えています

・森レポート: ドル円は110.02処を NY クローズで上抜く場合は N-計算値の 110.24 処(= 109.63 + 【 109.53 ⇒110.14】)を目指す展開が想定されるが、下向きの「21 日平均線」(=109.54)を NY クローズで下抜く場合は 109.38 処(=110.14-【110.30⇒108.31】×0.382)に向けた一段安に備えたい

おすすめの海外FX業者
地名度も抜群で日本人トレーダーの人気もNo.1のXM。
888倍という驚異のレバレッジに追証なしのゼロカットシステム、手厚い豊富なボーナスでリスクなく億も可能と、ダントツにおすすめできる海外FX業者です。

新規口座開設で3000円+最大50万円分のボーナス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。